zakzak

記事詳細

「投資信託・株・債券でなぜ失敗するのか。プロが教える一流の選び方セミナー」 7月24日、産経新聞社にて開催

 人生100年時代。定年後の充実した有意義な生活を過ごすために必要なものは健康とお金です。とくに、年金とは別に退職金や親などから相続した不動産や金融商品などの資産運用が大切です。しかし、その多くの人が自分の資産運用に悩んでいます。

 そこで夕刊フジは7月24日、産経新聞社(東京都千代田区)の7階会議室で「投資信託・株・債券でなぜ失敗するのか。プロが教える一流の選び方セミナー」を開催します。午後2時開演。参加費無料。定員50人(先着順)。

 講師はアンバー・アセット・マネジメント代表取締役で資産運用のプロ、友田行洋氏。大手証券会社を経て独立し、現在は資産運用専門の会社を経営しながら、評価の高い資産運用セミナーを行っています。

                   ◇

 お申し込みは、郵便番号、住所、氏名、電話番号、「資産運用セミナー参加」と明記し、メール(info-yukanfuji@sankei.co.jp)、ファクス(03・3242・5760)、往復はがき(〒100‐8160 夕刊フジ新規事業推進室 資産運用セミナー事務局)、産経iD(https://id.sankei.jp/e/651)のいずれかで。折り返し入場証(はがき)を送ります。

 【問い合わせ】夕刊フジ(03・3270・4689、平日午前10時~午後5時)。

アクセスランキング