zakzak

記事詳細

秘書をまるで消耗品扱い!? 人でなしのC議員、秘書の葬儀で…

 「もう涙が出るわ」

 いつもは、すごく明るい秘書のAさんがさめざめと泣いていた。親しくしていた秘書のBさんが突然亡くなったとか。

 「C議員の事務所でこき使われて、『仕事がきつい』という話は聞いていた。明らかに過労だわ。亡くなった後の扱いも、あれではね…」

 Bさんの告別式は、C議員の都合に合わせて延期させられたらしいが、それだけではない。

 「葬儀委員長はC議員が務めたんだけど、あいさつで開口一番『衆院議員のCです』と自己PRをしたそうよ。許せない!」

 聞いているだけで、その人でなしぶりにムカついてきた。「僕はもっとすごい話を聞いたよ」と、Bさんと親しかった秘書のD君が次のように語った。

 「C議員は、Bさんが亡くなった翌日、さっそく新しい秘書を募集する求人広告を出したらしいよ」

 それでは、秘書はまるで使い捨ての消耗品扱いじゃないの? 次の選挙でこういう議員が二度と誕生しないように、情報提供しておきます!

関連ニュース

アクセスランキング