zakzak

記事詳細

「月額10万円」なのに辞めさせられたYちゃん 選挙中事務所でゴタゴタ

 参院選に限らず、選挙中は事務所でいろいろなゴタゴタがあるもの。私設秘書のYちゃんなんて、X事務所を辞めさせられた。もともと、Yちゃんは議員の支援者の紹介で秘書になったので、トラブルなんてなかったと思っていたら…。

 「とんでもない! 私の給料は月額10万円で、残業代も交通費もナシ。お小遣いにも不自由したわよ」

 Yちゃんはお酒は飲めないが、なかなかのB級グルメ。その費用にも苦労したという。

 「選挙期間中、私一人が会館内の事務所に残されるというから、『それなら事務所長だから、公設秘書にしてください』と頼んだら、『もう来なくていい』だって」

 Yちゃんは不満たらたらで訴えるけれど、選挙中の会館事務所は来客もほとんどなく、開店休業状態だ。中には、事務所を閉めるところもある。

 でも、今どき「月額10万円」はないよねぇ。「最低年金の引き上げ」を公約にしている政党も多いのに。

 いっそ、労働基準監督署か、週刊誌に行けば?

関連ニュース

アクセスランキング