zakzak

記事詳細

大反響!!“レディー・ガガチャット”

 ドブラヴィーチェル、親愛なる日本の皆様!

 皆さんもご存知のアメリカの人気歌手、レディー・ガガに関して、最近ロシアである論争が巻き起こっています。

 その理由は、ガガが新作映画で共演したハリウッド俳優のブラッドリー・クーパーと撮影を通じて恋仲になり、結果的に、クーパーと彼の妻であり世界的なスーパーモデルであるイリーナ・シェイクとの離婚を引き起こしたからです。

 通常、私は有名人のゴシップや私生活に興味はないのですが、この機会はある意味で私の注意を引きました。それは、イリーナ・シェイクがロシア人であり、私の故郷の町に近い、南ウラルに位置するチェリャビンスク州の出身だからです。

 だからこそ、多くのロシア市民がシェイクと彼女の娘に同情し、シェイクから夫を盗んだ、としてレディー・ガガを一切に非難しました。

 そして、数週間のうちにガガのインスタグラムアカウントは何十万人もの怒れるロシア人たちのコメントで炎上していきました。

 初めは、ガガの不貞と不実を非難するコメントで溢れかえっていましたが、そのうち、彼らはガガのインスタグラム上のコメント欄を使って、ガガとは全く関係ない様々な話題についてのチャットを始め、それを“ガガチャット”と呼びはじめました。

 それは例えば、ボルシチを美味しく作る方法や良い木材の購入方法、年金改革への不満、あるいは星占いの読み方。ある人々は自社の商品の広告を貼り付け、別の者たちは出会い系サイト代わりにそれを使いました。

 さらに、ある女性は夫に向けて、仕事から家に帰るときにパンを一斤買うように頼むコメントを入れ、夫がガガのコメント欄から“了解した”との返事を送っていました(笑)。

 こうなると、もうメチャクチャです!

 ガガチャットにハマりすぎて眠る時間もない、という人もいます。

 そして今現在、人々は新しいSNS、インスタグラムならぬガガグラムの創設を呼びかけています(笑)。

 実は私は、このようなゴシップ問題でロシア人がここまで団結することを不思議に感じました。

 “感情を頻繁に表に出さない”は寒い国である私たちロシア人の一般的な性格の一部とも言えますが(もちろん全ての人が当てはまるわけではありません)、とにかく、レディー・ガガがロシア人の新たな感情を呼び起こしてくれたことは確かです。

 この論争は一体どうなっていくのでしょうか!?

 では、ダフストレーチ(また会いましょう)!

 ■ジュリア・ミント 1994年ロシア連邦バシコルトスタン共和国生まれ。エカテリンブルクの医科大を経て、現在は大学院で眼科学を専攻する傍ら、日本人コンポーザーTAMAKIと共にノーザンスタイル・ダンスミュージック・ユニット“Crystal Mint”を結成。シンガーとして、主にヨーロッパで活動中。特技は英語、腕立て伏せ。

Instagram : https://www.instagram.com/crystalmintmusic/

Website : https://crystalmint.info/

関連ニュース

アクセスランキング