安倍首相、二階幹事長と夜会食 「秋解散」急浮上か - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

安倍首相、二階幹事長と夜会食 「秋解散」急浮上か

 安倍晋三首相は24日夜、自民党の二階俊博幹事長らと東京都内の日本料理店で約2時間にわたって会食した。秋に予想される内閣改造・党役員人事や、党内情勢などをめぐって意見を交わしたとみられる。両氏が夜に会食するのは今年1月23日以来。じわりと、「解散風」が吹き始めた。

 関係者によると、会食は安倍首相が呼び掛けた。二階氏の側近、林幹雄幹事長代理が同席した。

 安倍首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い会合を控えていたが、最近解禁した。19日には麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、甘利明党税調会長と、22日には細田博之元幹事長と会食した。

 一方、二階氏は最近、安倍首相と対立する石破茂元幹事長と急接近しているが、麻生氏とも16日に会食している。自民党総裁任期が来年9月に迫るなか、安倍首相が「悲願の憲法改正」の道筋を付けるために、「夏の内閣改造・党役員人事」で態勢を立て直した後、「秋の衆院解散・総選挙」で勝負をかける可能性はある。 

関連ニュース

アクセスランキング