「GoToトラベル」来春のGWまで延長を 公明・山口代表訴え - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

「GoToトラベル」来春のGWまで延長を 公明・山口代表訴え

 公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、政府の観光振興策「GoToトラベル」事業について、当初予定の来年1月末までの期限を、来年春の大型連休(GW)まで延長する必要性について訴えた。

 「私も毎週、各地に出るが、航空機の乗客や鉄道の乗客は確実に増えている実感がある。GoToトラベルでは『来年の年度末やGWまで延長してほしい』との声もある。利用者や現場の事業者の声を受けとめ、効果的な施策が必要であれば、検討すべきだ」

 山口氏は会見でこう語った。与党幹部が延期幅を言及したのは初めて。

 同事業は、新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界を支援するため、7月に始まった。赤羽一嘉国交相は20日、9月末までの利用実績(速報値)は延べ2518万人だったと発表した。

関連ニュース

アクセスランキング

×