ほほ笑む女性が“メークダウン” スペインの彫刻修復で批判 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

ほほ笑む女性が“メークダウン” スペインの彫刻修復で批判

 スペイン北部パレンシアで、建物の正面に飾られたほほ笑む女性の彫刻が破損し修復に出されたが、ひどい顔になってしまった。彫刻は道路に面した場所にあり、住民は「漫画の登場人物みたい」と批判している。AP通信などが報じた。建物は20世紀初頭にでき、銀行が所有している。地元当局は修復の経緯を調べるもようだ。(共同)

アクセスランキング

×