正男氏息子のハンソル氏、CIAと同行か 反北団体リーダー証言 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

正男氏息子のハンソル氏、CIAと同行か 反北団体リーダー証言

 2017年の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件後、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)体制打倒を訴える団体が正男氏の息子のハンソル氏を保護しようとしたところ、米中央情報局(CIA)職員を名乗る男性2人がハンソル氏を引き取ったことが明らかになった。

 米誌ニューヨーカーが17日までに、団体「自由朝鮮」のリーダー、アドリアン・ホン・チャン氏の証言を掲載。ハンソル氏の所在は不明という。

 団体は事件後、ハンソル氏からマカオから母と妹と脱出したいと要請を受けた。団体メンバーが台湾でハンソル氏一家と合流し、アムステルダムのスキポール空港に向かう際、搭乗のタイミングでトラブルが発生。そこにCIA職員を名乗る男性2人が現れ、2人のうち韓国系米国人が、飛行機に同乗してハンソル氏ら一家をスキポール空港まで連れて行くと説明。団体メンバーは翌日、空港で一行を見送った。

 しかしハンソル氏らはスキポール空港到着後、行方がつかめなくなった。ハンソル氏はオランダへ亡命の意向を示しており、CIAが連れ去った可能性があるという。

関連ニュース

アクセスランキング

×