【永田町美人秘書】パワハラ議員による“恐怖の勧誘” 録音機に深夜の嫌味メール…逃げ出した秘書は数知れず - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

パワハラ議員による“恐怖の勧誘” 録音機に深夜の嫌味メール…逃げ出した秘書は数知れず

 秘書へのパワハラで有名なA議員。自分の不在時の秘書の言動を確認するために録音機を仕掛けたり、深夜に送ったメールに秘書がすぐ反応しなかったら、「僕は夜でも仕事をしているのに、秘書のあなたはのん気に寝ていていいねえ」と嫌みのメールを送り付けてくるらしい。病的ともいえるこき使いぶりで、耐え切れずに、逃げ出した秘書は数知れず。

 にもかかわらず、A議員は機嫌のいい時にB議員の事務所に押しかけて、お茶やお菓子を出してくれた秘書のCさんをにこやかな声で次のように口説いていた。

 「このお茶とお菓子、おいしいねえ。B事務所を辞めて、うちの事務所の秘書になりませんか」

 それを聞いたCさんの顔といったら、迷惑と困惑、恐怖が入り交じって、それをつくり笑顔で隠そうとしていたから、なんとも複雑だった。

 そりゃ、A議員の悪評は、永田町にいれば誰でも知っていることから当たり前だけど…。

 そして現在、A事務所に新しい秘書が入った様子はないし、CさんもB事務所で穏やかに仕事をしている。当然だわ。

関連ニュース

アクセスランキング

×