【幸せおじさん製造所】「全国総合性知識テスト」をやってみました! 結果は…ちょっと胸が張れるかも TENGAサイトで公開中 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

「全国総合性知識テスト」をやってみました! 結果は…ちょっと胸が張れるかも TENGAサイトで公開中

 セクシュアルアイテムを開発しているTENGAが、知ってほしい性の知識を盛り込んだ「全国総合性知識テスト」(https://www.tenga.co.jp/topics/15602/)をネット上に公開しています。

 先日、「工藤さん、ぜひやってみてください!」と、友人からメッセージが送られてきたので、やってみました。私は3年前まで同社で広報職として働いていたので、「いい点を取らなければ」という謎の使命感を感じながら一問一問解きましたが、これがなかなか難しかったです。

 内容は多岐にわたっていて、間違ったマスターベーションの方法から妊娠の知識、はたまた、アダルトグッズの市場規模の話まで。4年間勤めていたのに、わからないこともあって焦りました。性に興味がある方にはチャレンジし甲斐があるでしょう。

 汗をかきかき問題を解いて、正解率は7割でした。ちなみに一般受験者の平均が38・3%で、TENGA社員は56・0%という結果だったそうなので、OGとしては、ちょっと胸が張れるかも。

 世代によっても正解率に開きがあるようです。オナ禁(=マスターベーションを禁止する行動)に対するメリットについて、全体の正解率は約70%でしたが、20代が56・0%、50代では85・0%と、かなりの差があります。憶測に基づいたネット情報ではオナ禁に対する“効果”が書かれているので、勘違いをしてる方も多いようです。みなさんオナ禁の効果はゼロですよ!

 泌尿器科の先生も、「マスターベーションのスッキリ感を思い出してほしいのですが、『やりたいな』と思いながら我慢して勉強しているよりも、さっさと出してしまったほうがはるかにいいです」と解説されていました。

 同じネット情報でも、エビデンス(科学的根拠)に基づいた知識を身につけましょう。TENGAのサイトは、真面目に性と向き合っています。ぜひ一度のぞいてみてください。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース

アクセスランキング

×