【永田町美人秘書】元ベテラン秘書が持ちかけた「特大のM資金話」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

元ベテラン秘書が持ちかけた「特大のM資金話」

 かつて隣の事務所にAさんというベテラン秘書がいた。時々、アイスクリームを差し入れてくれる「いい人」だったけど、お昼すぎに出勤するなど仕事ぶりはチャランポラン。クビになった後は行方知れずで…。

 そのAさんについて、うちの議員の大学時代の同級生で、大手企業の総務部長を務めるBさんが聞いてきた。今度、パーティーを開くので、チケットを買ってもらおうと呼び出したのだ。

 お金をもらう方が呼び出すのも変な話だけど、B部長が話すことはもっと変な内容で…。

 「そういえば、隣の事務所にAさんって秘書さんがいたよね。彼、うちの会社に来て、『日本一岩盤が頑丈で自然災害と無縁の土地に、地上1000メートルのビルを建てないか』と言ってきた。うちには、そんな資金力がない。そうしたら彼は自信たっぷりに、『実は、僕は皇室関係の隠し財産を管理していましてね。半分出させます』と言ったんだよ」

 それって、特大のM資金話じゃないですか! 捜査当局に伝えなきゃ。

関連ニュース

アクセスランキング

×