「50歳が14歳と性交したら…」発言の本多氏 立民、公認見送りへ 衆院議員の妻は「不適当」と訴え - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

「50歳が14歳と性交したら…」発言の本多氏 立民、公認見送りへ 衆院議員の妻は「不適当」と訴え

 立憲民主党は13日の常任幹事会で、本多平直衆院議員(56)=比例北海道=が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と党法務部会のワーキングチーム(WT)で発言した問題を受け、党員資格停止1年とする処分を党倫理委員会に諮ることを了承した。

 近く処分が正式決定し、秋までに行われる衆院選で本多氏は公認されない見通しだが、本多氏の妻である西村智奈美衆院議員=新潟1区=らは処分を「不適当」と訴える文書を一部の幹部に配布した。一方、東京新聞の望月衣塑子記者は自身のツイッターで、「甘い。除名→辞職相当。本気で政権取る覚悟を感じない」と発信した。

関連ニュース

アクセスランキング

×