【Yes!高須のこれはNo!だぜ】金正恩氏の「減量情報」 印象操作の整形手術かもしれないよ - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

金正恩氏の「減量情報」 印象操作の整形手術かもしれないよ

 韓国の情報機関によると、北朝鮮の最高指導者である金正恩さんが減量したのだそうだ。ダイエットか病気によるものかは分からないけど、体重が10キロから20キロくらい減っていて、顔もすっきりとしているらしい。

 太る原因というのは遺伝だったりストレス、心の病気や生活環境などさまざまなものが関係する。正恩さんの減量前の体重は140キロくらいだったと言われていて、トップの座についてからかなり増量したのだそうだ。先代の指導者である金正日さんや先々代の金日成さんも肥満体型だったから、彼も太りやすい体質ではあるのだろう。

 本当に体重が減っているのかはよく分からない。顔がすっきりしているといっても、美容整形で顔の脂肪溶解注射とか脂肪吸引、小顔手術という技術があるからね。体にしたって、スマートに見えるボディースーツを着ているだけかもしれない。健康不安説がささやかれているから、“外に見せる”ための印象作戦として整形手術を受けたのかもしれないよ。化粧で小顔はできないからね。

 昔は肉付きがよくてふくよかであることが富や権力の象徴だった。「包容力がありそう」とかいって支持を集めたりとかね。でも今どきの金持ちは運動や健康に熱心で、やせている人が多い。デブの権力者は時代遅れなのかもね。

 まあ、食事制限をすれば誰でもやせることはできる。ただボクとしては、正恩さんが専門家から「健康のために食事を制限してください」とアドバイスされて素直に聞き入れるタイプには思えないんだよ。

 ちなみに、相撲取りの場合はダブダブな体のように見えて、触ってみるとすごくがっしりしているの。脂肪の下にかなりの筋肉がついているからだね。

 仮にいきなり20キロ減量したとすると、体の具合が悪くなる可能性が高い。太った人のための全身脂肪吸引というものはあるけど、体の負担が大きくて、長時間の麻酔に耐えられない可能性もある。

 顔のしわも増えて、やつれた印象になることが多い。改善策として顔にヒアルロン酸とかを注射するとふっくらして健康そうに見せられるけどね。

 がん治療でもやせるよ。ボクは5キロくらいやせたなあ。長い入院生活ですっかり不機嫌な顔つきになってしまったので、高須クリニックで顔の再生プロジェクトをやっている。その経過はYouTubeで公開しているから、ぜひチェックしてみてね。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。「大炎上」(扶桑社新書)、「全身美容外科医」(講談社+α新書)など著書多数。

関連ニュース

アクセスランキング

×