ZAKZAK for mobile

慎太郎氏“3・3爆弾会見”の狙い 「百条委」を前に小池氏&自民へ「打撃」か

記事詳細

慎太郎氏“3・3爆弾会見”の狙い 「百条委」を前に小池氏&自民へ「打撃」か

 東京都議会の定例会が22日開会した。豊洲新市場の移転問題を検証する調査特別委員会(百条委員会)が設置されるのは確実で、石原慎太郎元知事らの証人喚問は来月18日から20日の間で実施される見通しだ。こうしたなか、石原氏は、3月3日に記者会見を開くと明言した。百条委員会前の会見はリスクが高いとの指摘もあるが、“ひな祭り会見”の狙いとは。

<< 下に続く >>

 「来週の金曜日! 決まりました」

 石原氏は21日、東京・田園調布の自宅前で、記者会見の日程を、こう言い放った。金曜日は小池百合子都知事の定例会見の日でもある。「決戦の金曜日」という意気込みなのか。

 都議会の主要会派は、豊洲問題について、強い調査権限を持つ百条委員会の設置案を22日に共同提出することで合意した。同日の本会義で出席者の過半数の賛成で可決される見通しだ。

 百条委員会の名称は「豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会」で、23人で構成する。調査事項は▽移転に至る経緯▽用地交渉や売買内容▽「盛り土」未実施問題−などだ。これまで土地購入時の最高責任者として関わった石原氏から参考人招致するとしていたが、百条委員会に基づく証人喚問に切り替える。

 これまで消極的だった都議会公明党と都議会自民党が、積極姿勢に転じて設置が固まった。

このニュースのフォト

  • 小池百合子氏

ランキング