zakzak

記事詳細

JにもプロのGM必要だろ! 低迷・浦和や仙台、FC東京…親会社からの出向か、言いなりの小物ばかり (1/2ページ)

 J1リーグで資金力も観客動員も断トツの浦和が、8位に低迷している。21日に行われた天皇杯2回戦でもJ3盛岡を相手に3-2の辛勝。さらにこの日は、仙台が筑波大に敗れたのをはじめ、札幌、FC東京、甲府のJ1勢4チームが下部リーグのチームに足元をすくわれ姿を消した。ジャイアントキリング(番狂わせ)といえば聞こえはいいが、トップリーグの実力も誇りも感じられぬ、ふがいなさ。いまJクラブに必要なのは、プロ野球の巨人ではないが、経験に裏打ちされたプロのGM(ゼネラルマネジャー)だ。 (聞き手・久保武司)

 --浦和のチンタラぶりがまた始まった

 「俺は浦和こそ、プロ野球でいえば巨人のような、Jリーグのビッグクラブにならなきゃいけないと言ってきた。でも何もしていないもんな。強化策がなってない。フロントが無策だよ」

 --確かにずっと以前から指摘してきた

 「今の浦和をみていると、戦術も連れてくる外国人も、何もかもが、こぢんまりしちゃっている。しっかり勝ってさえいれば、最近のいろんな騒動もなかったはずさ。だろ~?」

 --原因はサンフレッチェ広島の選手ばかりを集めすぎたことかと

 「どんな選手を集めるかはフロントの責任だ。でもJクラブは、浦和だけではないが、いまだに親会社の発言力が強い。絶対に赤字を出すな、チーム強化で冒険はするな、ってやつよ。GMや強化部長はどのクラブにもいるが、親会社からの出向か、言いなりの小物ばかり。浦和だって現場主義でプロに徹したGMがいたら、今の浦和じゃなかったね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング