zakzak

記事詳細

大谷、年内移籍決定へ ポスティング制度合意、12月に争奪戦ゴング

 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)の間で改定作業を進めているポスティングシステムが12月に発効することが22日、球界関係者の話で分かった。米国時間21日に大リーグ選手会の同意が得られたことで、同12月1日(日本時間2日)に開かれる米大リーグのオーナー会議で承認後に発効する。

 関係者によると日本ハムは、発効後に大谷翔平選手の申請手続きを行い、交渉期間は米国時間22日(日本時間23日)までとなる。

 NPBとMLBとは既に大筋で合意しており、大リーグ選手会の了承待ちになっていた。新制度になっても、今オフは従来通りにNPB球団が2000万ドル(約22億6000万円)を上限に譲渡金を設定し、支払う意思のあるMLB球団全てが選手と交渉できる。大谷の交渉期間は21日間となったが、西武の牧田和久投手は30日間で変わらない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング