zakzak

記事詳細

ハリルさんは大迫より金崎がお好き “がむしゃらさ”買われ1年半ぶり代表招集

 --東アジアE-1選手権(12月9日-16日=味スタ)の日本代表メンバーが発表された

 清水「ハリルホジッチ監督(65)は『Jリーグを全部見てる』といっておきながら、鹿島、川崎、G大阪からの選出に偏っている。Jリーグにはやっぱり人材がいないというのがこの監督の見立てだ」

 --浦和勢はクラブW杯(12月6日開幕=UAE)出場が決まり招集できなかった

 「もし浦和から選ぶことができたら、メンバー入りできなかった選手もいたということだ。チャンスをもらった選手は生かさないと」

 --ハリル監督には、W杯本大会で確実に選ぶ固定メンバーの海外組がいますよね

 「MF長谷部(フランクフルト)、DF吉田(サウサンプトン)、FW大迫(ケルン)は当確。今回は海外組を招集できなかったため、34歳のMF今野(G大阪)を選んだが、あくまで長谷部の代役に過ぎない。ただし大迫よりは、今回1年半ぶりにメンバー入りしたFW金崎(鹿島)の方が、ハリルさんは好きなはずだよ」

 --というと?

 「金崎の方がボールをがむしゃらに取りにいく。ハリル監督が大好きな、いわゆるデュエル(フランス語で闘いの意)ってやつさ。クラブ(鹿島)で監督に反抗的な態度を取って以降、選考から漏れていたが、日本代表の得点力不足は深刻で、背に腹は変えられないということ」

 --相変わらず年齢層が高い

 「ハリル監督は、来年のW杯ロシア大会以降の日本代表のことを一切考えていないだろうが、東アジアE-1選手権はW杯に向けた最終選考の場であるから、選手には結果を出せとエールを送りたいよ。だろ~!?」 (聞き手・久保武司)

 ■清水秀彦(しみず・ひでひこ) 1954年11月4日、東京都生まれ。ポジションはMF。浦和市立高、法大、日産サッカー部(現J1横浜)で日本一を経験。93年のJリーグ開幕戦で横浜Mを率い勝利を収めたのを皮切りに、Jリーグ4クラブで監督を務め通算134勝を達成。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング