zakzak

記事詳細

プロ野球選手検索ランキング (1/3ページ)

 2017年の日本野球は3月のWBC(World Baseball Classic)に始まり、ペナントレースではセ・リーグで広島東洋カープ、パ・リーグで福岡ソフトバンクホークスが優勝。日本シリーズではクライマックスシリーズで広島東洋カープを退けた横浜DeNAベイスターズと福岡ソフトバンクホークスが激突し、福岡ソフトバンクホークスが見事日本一に輝きました。

 2017年の検索において、最も注目されたのは一体どの野球選手なのでしょうか?

■dメニュー プロ野球選手検索ランキング

1位 大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ ※)
2位 イチロー(マイアミ・マーリンズ ※)
3位 坂本勇人(読売ジャイアンツ)
4位 斎藤佑樹(北海道日本ハムファイターズ)
5位 ダルビッシュ有(ロサンゼルス・ドジャース ※)
6位以降のランキング結果はこちら!

 1位はメジャー入りが決まった 大谷翔平

 検索回数で見事1位に輝いたのは、大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ ※)でした。

 月別での推移から、特に注目された時期を見ていきます。

 1月の足首のけが/2月のWBC出場辞退

 大谷翔平は2017年の1月から足首のけがに悩まされてWBC参加が危ぶまれていましたが、多くのファンの期待と本人の希望もむなしく、2月には正式にWBCを辞退することを発表しました。

 この時期の検索数推移からは、野球ファンのみならず、世間からも大谷選手のWBC出場に対する期待度が高かったことがうかがえます。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング