zakzak

記事詳細

平昌五輪“金”へ!沙羅が2千万円ベンツに乗るワケ「好きなものに囲まれての生活も1つの方法」 (1/3ページ)

 平昌冬季五輪(2月9日開幕)の直前になってジャンプ女子の高梨沙羅(21)=クラレ=の調子が上がってきた。W杯で今季は6戦未勝利だが、「W杯レディース札幌大会 個人第6戦」(14日=宮の森ジャンプ競技場)で今季最高の2位となった。勝っていなくても、ばっちりメークや愛車の高級車が話題となり、スポンサーの注目度は依然として高く、人気面でジャンプ界を背負っている。悲願の五輪金メダルに手が届くか-。(飯田絵美)

 2回目に93メートルを飛び、231・4点で今季自己最高の2位を奪取。今季W杯5戦でワンツーを独占していたマーレン・ルンビ(23)=ノルウェー、カタリナ・アルトハウス(21)=ドイツ=の一角をついに崩した。

 昨季、W杯は男女を通じ全17戦で9勝を挙げ総合優勝に輝いたが、今季6戦で未勝利。昨季最終戦から数えて、7戦連続で優勝を逃したのは自己ワースト記録だ。地元ファンと今季初勝利&ジャンプW杯史上最多の通算54勝目の歓喜を共有することはできなかったのは残念だったが、平昌五輪に向けての準備は進んでいる。

 「まだまだ自分が完全ではない中で“伸びしろ”もあると思っている。そうポジティブに考えられているのは、成長かなと思う」

 勝っていなくてもやはり女子ジャンプの中心は高梨だ。ジャンプ台の外でも話題を振りまいており、最近は2000万円の愛車ベンツでスキー場入りする姿が注目されている。身長152センチの小柄な彼女が、戦車のような「メルセデスAMG G63」のハンドルを自ら握る姿は壮観だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング