zakzak

記事詳細

歴代最高打者アンケート ONやイチロー、張本勲は何位? (1/2ページ)

 2月1日にプロ野球がキャンプイン。開幕に向けてワクワク感を押さえられないプロ野球ファンの鉄板の話題が、「歴代最高の投手・打者は誰なのか?」というネタだ。長くプロ野球を見続けてきた本誌・週刊ポスト読者1000人が、ガチンコで選定した歴代最高打者は誰なのか。

 イチロー(2位・188票)を抑えて1位に輝いたのは、世界のホームラン王・王貞治(311票)だった。

 「“歴代最高”というなら、王しかいない。868本の通算本塁打記録はもちろんだが、本塁打王15回、打点王13回、首位打者5回はすごすぎる」(72・元会社役員)

 68歳男性(自営業)は「王ボール」が王の凄さを証明していると語る。

 「なにしろ主審がストライクだと思っても、王が見送ったら“自分が間違ってるかも”と“ボール”と判定してしまうんだから。それほど偉大な選手は他にいないよ。村山(実)や江夏(豊)が血相を変えてマウンドから駆け下りてきて抗議していた。でも、そのあとマウンドに戻った村山や江夏にホームランでとどめを刺すんだから、別格でしょう」

 3位にはミスタープロ野球・長嶋茂雄(131票)が入った。

 「勝負強さはナンバー1だったし、彼のような華のある選手は後にも先にも存在しない」(75・元会社員)

 6位・川上哲治(39票)は巨人の「V9監督」のイメージが強いが、現役時代は「打撃の神様」と称された。巨人の名遊撃手としてV9に貢献し、監督としてもヤクルト、西武を日本一に導いた広岡達朗氏が言う。

 「王は努力に努力を重ねてナンバー1になった人。センスからいえばイチローが上だが、努力では王が上。長嶋は逆に、生まれ持った才能で実績を残した。カワ(川上)さんも打つことに命を懸けていた努力の人。試合前の打撃練習を一人で独占して、他選手には一人3球しか打たせなかったからね。それでこそプロのバッターです」

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

関連ニュース

アクセスランキング