zakzak

記事詳細

石崎快投のワケ 阪神投手陣からただ1人の侍J

 阪神投手陣からただ一人侍ジャパンに選ばれた石崎剛投手(27)が4日の豪州戦の8回に登板。1イニングを2奪三振で三者凡退に抑えた。

 昨秋の『アジアプロ野球チャンピオンシップ2017』に続き2度目の代表入りを果たし「感覚としてはあまりよくなかったが、自信を持ってやるだけだと思っていた」。150キロ台の速球が持ち味の右腕は、同じサイドハンドで昨季34セーブの中日・田島からスプリットの投げ方や心構えを伝授され「すごい人たちの中で勉強になりました」。チームでも“勝利の方程式”入りに期待が高まる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング