zakzak

記事詳細

イチロー「50歳現役じゃない。最低50歳」 マリナーズ入団会見詳報 (1/3ページ)

 【ピオリア(米アリゾナ州)7日(日本時間8日)=片岡将】米大リーグ・マリナーズは、マーリンズからFAとなったイチロー外野手(44)と正式契約を交わしたことを発表した。背番号は51。AP通信によると75万ドル(約8000万円)の1年契約で出来高払いは125万ドル。入団会見で、「メジャーでプレーすることが決まったときの喜びとは全く違う感情だが、とてもハッピーです」と6シーズンぶりの復帰の喜びを語った。50歳現役や、エンゼルスの大谷翔平投手(23)にも言及した会見を詳報する。

 会見は報道陣50人超とTVカメラ9台が集まり、キャンプ地のレストランで現地午後1時半から行われた。サーバイス監督、ディポトGM、ターナー通訳、代理人のボッグス氏も同席。会場に忍び込んでいたマーリンズ時代の同僚、ゴードン外野手が最初の質問に挙手して指名されるなど、和やかな雰囲気で始まった。

 --マリナーズに戻ってきた気持ち

 「2012年4月にシアトルにサヨナラをして、ニューヨーク、マイアミで5年半が過ぎたが、その間も家はシアトルにあった。いずれこのユニホームを着てプレーしたいという気持ちはあったが、自分から表現することはできなかった」

 --選手として変化は

 「耐性が強くなった。選手としての能力は数字に表れる時代。皆さんの方がご存じでしょう」

 --51歳まで現役でやりたいと聞いたが

 「よく『50歳まで』といわれるが、僕は『最低でも50歳』と言っているので、そこは誤解しないでください」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

アクセスランキング