zakzak

記事詳細

ハリル監督はインパクトある采配を 中核不在の欧州遠征

 --サッカー日本代表が欧州遠征(23日・対マリ代表、27日・対ウクライナ代表 ベルギー)に臨む。明るい話題は

 清水「ないわな…」

 --そんなあっさり

 「ハリルジャパンは正直、誰が選ばれても同じというチームになっちゃったよね」

 --どういうことか

 「とにかくハリルホジッチ監督は『オレの話を聞け! デュエル(フランス語で『決闘』の意)しろ!』の一点張り。誰を招集しても、オレの言う通りにしろ!っていう監督さんだから」

 --日本国民はW杯での勝利を期待している

 「勝つための方法はどんどん少なくなっている。過去の代表にはヒデ(中田英寿氏)、(中村)俊輔、遠藤ら中核となる選手が必ずいたが、このチームには見当たらない上、故障者と普段クラブで試合に出られない選手ばかりだ」

 --この2試合のポイントは

 「ハリルさんがいかにインパクトのある采配をみせつけることができるか。チームの核がいないんだから、いっそのこと超守備的にするとか、アッと驚くような布陣にするとか。お手並み拝見というところだよ」

 ■清水秀彦(しみず・ひでひこ) 1954年11月4日、東京都生まれ。ポジションはMF。浦和市立高、法大、日産サッカー部(現J1横浜)で日本一を経験。93年のJリーグ開幕戦で横浜Mを率い勝利を収めたのを皮切りに、Jリーグ4クラブで監督を務め通算134勝を達成。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング