zakzak

記事詳細

角界に明るいニュース! 勢よ愛の力で勝ち進め

 今年の大相撲名古屋場所は、白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場してしまった。振り返ってみると昨年の暴行事件から始まってここ最近まで、角界は暗い話ばかりだね。名古屋場所の新弟子検査は志願者が1人もいなくて中止になってしまったというし。

 明るいニュースがなかったわけじゃない。それは、伊勢ノ海部屋に所属している勢が、女子プロゴルファーの比嘉真美子さんと今秋に結婚するというニュースだ。これは驚いたね。ボクは先代の親方と仲がよかったから彼のこともひいきにしているんだけど、交際のことはまったく聞いていなかった。水くさいよ!

 ただ、思い当たる節はあったんだ。ある日、勢がボクに「院長は都内にマンションをお持ちですか? よろしければ貸していただきたいんですが…」って聞いてきたことがあってね。何か良からぬことでも考えているんじゃないかと思ったけど、2人の愛の巣を探していたということだったのかもしれないね。

 それに勢は大のゴルフ好きで、ボクが「ちゃんと練習しとるか?」と聞くと「はい! 一生懸命、素振りをやってます。今度、ぜひゴルフに連れて行ってください!」なんて答えたこともあったくらいだ。

 比嘉さんの方は、おかみさんに転身することも考えているんだそうだ。ただこれは、勢が伊勢ノ海部屋を継承するかどうかによる。勢の性格などを考えると、部屋に残って弟子の指導をする道を選ぶかどうか。

 親方には部屋持ちと部屋付きというのがあって、部屋持ちは、いわゆる「師匠」として部屋全体を取り仕切り、部屋付きは部屋に所属する指導者という立場だ。おかみさんも所属する力士たちのマネジメントだけじゃなく生活管理もしなきゃいけないから大変なんだよね。ビジネスも私生活も全部一緒になっている感じなんだ。

 むしろ、勢は歌手として活躍した増位山さんやグルメ番組などに出演した龍虎さんみたいに、別の分野で活動することも視野に入れているんじゃないかな。ゆくゆくは、夫婦で旅番組に出たりしてね。

 まあ、2人とも現役のアスリートだから、今から引退後のことをあれこれというのも無粋かな。愛の力で、これからいい成績が残せていけるよう祈っているよ。あと、披露宴を開くときはぜひ声を掛けてね。おめでとう!

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「大炎上」(扶桑社新書)。

関連ニュース

アクセスランキング