zakzak

記事詳細

男子バレー、中垣内監督解任か

 バレーボール世界選手権男子第8日は18日、イタリアなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は同7位のアルゼンチンに3-2で勝って2勝3敗の勝ち点5としたが、A組5位で2次リーグに進めなかった。

 中垣内祐一監督(50)は「次のステージにいって、トップレベルのチームと多く試合をしたかったが、そのレベルではないということ。重く受け止めないといけない」。目標のベスト8に遠く及ばず、1998年大会の15位を下回る過去最低の成績。中垣内監督は解任のピンチだ。

アクセスランキング