zakzak

記事詳細

レスリング吉田沙保里が引退「33年間の選手生活に区切り」

 レスリング女子で五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一に輝き、日本を引っ張った吉田沙保里(36)=至学館大職=が8日、自身のツイッターで「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断しました」と現役を引退することを明らかにした。

 銀メダルに終わり、五輪4連覇を逃した2016年リオデジャネイロ五輪後は休養に入り、選手兼任で日本代表コーチを務めていた。

 今後については「改めて皆さんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」としている。

アクセスランキング