zakzak

記事詳細

「DV疑惑」阪神・守屋に文春“続砲” 妻が反論、2年前の暴行の詳細も証言

 23日発売の週刊文春が報じた阪神・守屋功輝投手(26)の妻に対するDV疑惑を、本人は会見で全面否定したが、やはり“続砲”が用意されていた。30日発売の同誌では、妻が会見内容に反論するとともに、兵庫県警に被害届を出すに至った2年前の暴行の詳細を改めて証言している。

 この件で守屋は、今月20日に傷害容疑で書類送検されたが、球団は事情聴取した上で「今後も信用していく」と擁護。本人に弁明させる会見の場を用意した。2月1日から始まる春季キャンプにも参加させるという。

 一連の対応には各方面から批判が噴出。他球団のコンプライアンス担当者は「選手の言い分を鵜呑みにして、後で不利な事実が出てきたら取り返しがつかない。検察の判断が出るまで謹慎か、せめてキャンプは自粛だろう。周りの選手も集中できない」とあきれる。

 そうした声が阪神フロントにも届いたのか、最新号では文春の問い合わせに「公的機関で事実内容を調査中の段階で回答は控えさせていただきます」と、ようやくまともな返答を寄せている。

関連ニュース

アクセスランキング