zakzak

記事詳細

ミート率アップトレーニング ウエートを利用して体幹強化

 今週は秀島正芳トレーナー指導の下、ミート率アップトレーニングをご紹介致します。

 ミート率を上げるためには自らの出力、また遠心力に対してブレない体幹とバランスを保つ平衡感覚が必要です。体幹が強いということは、力の出所が内側から外側に向かうことです。体幹が弱いと末端から力を出してしまい、体幹が働いていないということです。ウエートを利用して、体幹トレーニングを行うと良いでしょう。

 ●デッドリフト(前腕筋群、大腿四頭筋、臀筋、脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋)

 まずバーベルにプレートをセットしたらバーベルの後ろに立ちます。立つ位置はバーが、スネに当たらないくらいスレスレの位置に立ちましょう。足の幅は肩幅ほどで、つま先は真っすぐ前を向いているようにします。

 股関節と膝関節を曲げて、背中は丸めず姿勢を良くし、目線は前。お尻は後方に突き出すイメージで、上体を45度前傾させます。バーを握る手の幅は肩幅より少し広めにしましょう。

 背筋は丸めずに伸ばしたまま、膝を伸ばしてバーベルを膝まで持ち上げ、股関節の伸展動作を利用して上体を起こします。股関節と膝を伸ばし切った状態が最終的に持ち上げ切った位置です。

 そこから背中は丸めず、伸ばした状態を維持してお尻を後方に突き出すようにバーベルが地面に真っすぐ下がるイメージを持ちましょう。バーベルが膝を通過すると同時に膝を曲げ、バーベルを床に降ろすまでの動作が1回となります。10~15回を3セット程度行えると良いでしょう。

 重さは自分の体重と同じ重さからスタートし、自分の体重の2倍程度まで上げられると完璧です。ただ腹筋やその他の筋肉をしっかり作った状態で行い、重い重量を上げるときは、必ず、トレーナーの指導を受けましょう。けがには十分注意して行ってください。(モデル・野田スミレプロ)

 ■山本幸路(やまもと・こうじ) 1974年北海道生まれ。2000年にツアーデビューし、07年に関西オープンで優勝。レッスンプロとして東京都・恵比寿の「GOLF PLUS」に在籍。CS番組「ゴルフ革命」(日テレG+)に出演しているほか、雑誌でも活躍中。

 ※関連動画や美女プロゴルファーのオフショットなども配信中! 詳しくはコチラ⇒ 夕刊フジ ゴルフ公式インスタグラム

関連ニュース

アクセスランキング