優勝予想は…ウッズ14位、松山15位 米男子ゴルフ「ザ・メモリアルトーナメント」明日開幕 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

優勝予想は…ウッズ14位、松山15位 米男子ゴルフ「ザ・メモリアルトーナメント」明日開幕

 米男子ゴルフの「ザ・メモリアルトーナメント」は16日、前週に続き2週連続でオハイオ州・ミュアフィールドビレッジGCで開幕する。注目はこの大会で5カ月ぶりにツアーに復帰するタイガー・ウッズ(44)=米国。

 ウッズは同大会を過去5度制している。調子の良しあしにかかわらず、常に熱狂的な大ギャラリーを引き連れてプレーするのがウッズ流。しかし今年は新型コロナウイルスの影響でシーズンの残り大会がすべて無観客となった。経験したことのない雰囲気でどんなプレーを見せるか。

 ウッズは「自分のプレーにエネルギーを与えてくれるものが全くないということだね。大事なパットを決めたり、いいショットをしても全くの静寂というのは僕にとって、全く違った世界になる」と話している。

 PGA公式サイトの優勝予想では、ウッズは14番手。前週まで優勝予想のトップだった松山英樹(28)は15番手とされた。松山にとって同大会は2014年にツアー初優勝を飾った思い出の大会だ。

 得意のコースで松山の評価が下がったのは「前週の3日目と4日目にパットの出来の悪さをさらけだした」のが理由に挙げられた。

 優勝予想のトップ3は1位が飛ばし屋のブライソン・デシャンボー。2位に前週、優勝のコリン・モリカワ。3位にそのモリカワにプレーオフで敗れたジャスティン・トーマス(ともに米国)だった。

アクセスランキング