中森3回7K!来田は2の2全出塁 明石商コールド発進 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

中森3回7K!来田は2の2全出塁 明石商コールド発進

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会が中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会は24日、各地で行われた。兵庫では昨年の甲子園大会で春夏とも4強の明石商が初戦の2回戦に登場。ドラフト上位候補の投打の柱が活躍し、11-0の5回コールドゲームで高砂に勝った。

 151キロ右腕・中森俊介投手は雨の悪条件の中、3回無安打無失点で7三振を奪った。それでも満足する様子はなく「球は浮いていたし、1四球を出してしまった」と課題ばかりを口にした。通算29発の1番を打つ来田涼斗外野手は4度の打席で2打数2安打、2四球と全て出塁。「後ろにつなげられてよかった」と振り返った。リードオフマンの主将は「試合ができることに感謝している。目標は全勝」と、最後の夏への意気込みを示した。

 バックネット裏では阪神、巨人、オリックスのスカウトらが視察。8月16日に甲子園で行われる交流試合(対桐生第一)までプロのマークが続くことになる。

アクセスランキング