レッズ・秋山が決勝打! 異例の7イニング制試合で勝利 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

レッズ・秋山が決勝打! 異例の7イニング制試合で勝利

 レッズの秋山翔吾外野手(32)が2日(日本時間3日)、「1番・左翼」で敵地のタイガース戦に先発し、3-3の7回無死一、三塁で抑えのヒメネスから右前適時打を放ち、決勝点を挙げた。4-3で勝利した。

 試合の消化を進めるため、今季初の7イニング制となったダブルヘッダー第1試合。9回制以下のダブルヘッダーは、1912年以来。秋山はヒメネスのチェンジアップを捉え、前進守備の一、二塁間をゴロで破った。

 秋山は3打数1安打、1四球1得点1打点。第2試合は先発から外れた。

アクセスランキング