表彰式で半年ぶり各国表彰 「コロナビール」1年分も 大村知事と河村市長の“ニアミス”はなし - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

表彰式で半年ぶり各国表彰 「コロナビール」1年分も 大村知事と河村市長の“ニアミス”はなし

 今場所は優勝パレード、土俵下からの優勝インタビューはなく、国歌も斉唱は禁止。しかし、3月場所で見送られた各国、自治体、企業などからの表彰は実施された。

 7月場所は例年は名古屋で開催される場所のため、表彰式では照ノ富士に愛知県知事賞と名古屋市長賞を授与。愛知県、名古屋市の順だが、河村たかし市長が大村秀章知事へのリコール活動を行うなど熾烈な戦いを繰り広げている。

 両者の“ニアミス”に注目が集まったが、今回は知事、市長とも来場せず東京事務所長が表彰状を代読。土俵上で対決は避けられた?

 また、「メキシコ合衆国友好盾」の副賞は風評被害を受けている「コロナビール」1年分。土俵に置かれた「コロナ・エキストラ」のパネルが、NHKテレビに映り騒然とする場面もあったが、宣伝効果は抜群だった。

関連ニュース

アクセスランキング