【英語名言自己流翻訳術】レッズ・秋山翔吾、開幕スタメン外でベル監督の評判は - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

レッズ・秋山翔吾、開幕スタメン外でベル監督の評判は

 Reds manager David Bell isn’t popular in Japan right now - Shogo Akiyama not in lineup

 「レッズのデビッド・ベル監督は日本ですっかり人気を落としてしまった。今のところだが…。ショーゴ・アキヤマをスタメン起用しなかったせいだ」

 レッズの秋山翔吾外野手(32)は24日(日本時間25日)のタイガースとの開幕戦でスタメンを外れたが、6回に代打で登場。中前適時打を放ち、初打席初安打、初打点を記録した。しかし、先発ではなかったことに、日本人記者団はがっかり。この様子を見た地元紙シンシナティ・エンクワイヤラーのジョン・フェイ記者が、「監督は日本中のファンを失望させた」と報じ、この見出しになった。

 秋山は西武時代の2015年から5年連続フルイニング出場を果たしてきたが、メジャーではいずれ、その記録は途絶えるとみられていた。

 それでも、いきなり開幕日に途切れたことは驚きでもあった。「lineup」は日本ではスタメン、先発出場。「not in lineup」はベンチスタートなどと表現される。

 ベル監督は「秋山がいい選手であることは間違いないが、チームが勝つためにベストのオーダーを組む」と言明。今後も左腕投手が先発の場合はスタメンを外れる可能性を示唆した。 (阿部耕三)

関連ニュース

アクセスランキング