【そういうことだろ~】アウェーのサウジ戦必勝法は「FW古橋1トップ」 開始20分間で是が非でも先制点を奪うべし W杯カタール大会最終予選 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

アウェーのサウジ戦必勝法は「FW古橋1トップ」 開始20分間で是が非でも先制点を奪うべし W杯カタール大会最終予選

 --今週のW杯カタール大会アジア最終予選3戦目は大一番、アウェーのサウジアラビア戦(日本時間8日午前2時開始)です。勝てますか

 清水「ヤマ場だね。ズバリ言うよ。FWに古橋享悟(26)=スコットランド1部セルティック=を使いましょう。それも1トップでね」

 --1トップといえばFW大迫勇也(31)=J1神戸=がいます

 「大迫は2日にやっとこさ移籍後初ゴールを決めていたけど、日本から行くと時差が6時間もあるぜ。スコットランドは2時間だけ。セルティックのシステムは森保ジャパンと同じ4-2-3-1。古橋は故障明けのリーグ戦、3日のアバディーン戦でも1トップでゴールを奪った」

 --1トップ以外なら

 「2列目のトップ下でもいい。大迫を使いたいなら、古橋と縦関係のFWのコンビとして自由に動かした方がいい。本来ならトップ下の南野拓実(26)=イングランド1部リバプール=は、左サイドも完璧にこなせるからね」

 --清水さんは以前から代表のFWは古橋推し

 「実際に点を取っている選手だからね。試合途中からジョーカー役で起用する余裕は今の代表にはないよ。先発で使って開始20分間で是が非でも先制点を奪うべし。9月2日の最終予選初戦、オマーン戦(吹田ス)は相手の出方を見たサッカーをして大失敗したろ」

 --先制できればDF陣は計算できる

 「冨安健洋(22)=イングランド1部アーセナル=と吉田麻也(33)=イタリア1部サンプドリア=は鉄板。最終予選はここまで2試合、胃が痛くなる内容だったけど、3度目の正直できっちり勝ってほしいよ。お願いだから(苦笑)」(元J1仙台監督・清水秀彦=聞き手・久保武司)

関連ニュース

アクセスランキング

×