【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】阪神・岩田稔が引退…弟よ、16年間本当にお疲れ様! - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

阪神・岩田稔が引退…弟よ、16年間本当にお疲れ様!

 つい先日、顔もそっくりで弟のように可愛がっていた、阪神タイガースの岩田稔投手から連絡がありました。ネットニュースで来季の構想から外れたとの記事は見てたので、「こちらから連絡しよかな?」のタイミングでの連絡。第一声で「お疲れ様です! 今までお世話になりました。今シーズンをもってユニフォームを脱ぎます」と言われたので、私は「まだよそでできないか? もう少しユニフォーム姿見たいけどな」と。しかし、岩田投手は球団から言われなくても、自分からユニフォームを脱ぐことを決めていたそうです。

 大阪桐蔭高時代に1型糖尿病になって、人一倍身体に気をつけて頑張り、その後は奥様やお子さん、周りの人たちのサポートを受け、プロ野球という強者ぞろいの世界で戦った。私との付き合いは、まだお互い若い頃、キャンプ地で顔が似ているということもあって仲良くなりました。

 沖縄のキャンプの休みには北谷にある鉄板焼きで食事をしたり、シーズン中に遠征で東京に来たら食事をし、私が仕事で大阪に行ったら当時実の弟が働いていた室内ゴルフバーで遊んだり。1型糖尿病研究基金に寄付される用の帽子を2人でデザインして作らせてもらったり、岩田投手が先発する試合で始球式させてもらったり、結婚式にお兄ちゃんのテイでビデオメッセージ出させてもらったり、私の今の奥さんと、前の奥さん(千秋さん)と一緒に焼肉を食べたり…。たくさんの思い出があります。

 プロ通算60勝。防御率を考えたら、もう少し勝っててもおかしくない成績。その後の引退会見でも言ってましたが、本人が「やりきった! 悔いはない!」、その通りだと思います。この身体で16年間、プロ野球の世界でやったことは本当に凄いことだし、みんなに勇気を与えられ、誇りだと思います。今はゆっくり休んで下さい。でも付き合いはこれからよ。まだまだ同じ顔食事から、同じ顔ゴルフ、いろいろ楽しみましょう! 稔、いったんお疲れ様! 遠藤のお兄ちゃんはずっと稔のお兄ちゃんよー。

関連ニュース

アクセスランキング

×