貴景勝「優勝確率100%」の6連勝 相性抜群の九州場所で1年ぶり3度目の賜杯を目指す - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

貴景勝「優勝確率100%」の6連勝 相性抜群の九州場所で1年ぶり3度目の賜杯を目指す

 大相撲九州場所=19日、福岡国際センター 6日目

 冬男がV確率100%だ。大関貴景勝(25)=常盤山=が東前頭4枚目の宝富士(34)=伊勢ケ浜=を押し出しで下し、初日から6連勝を決めた。

 立ち合いから突き押し3発で、宝富士を圧倒。「手応えとか別にないけど。しっかり準備して、一生懸命力を出し切る。それだけを考えている」と淡々と振り返った。

 貴景勝の初日から6連勝は自身3度目となるが、いずれも11月場所(昨年は東京開催)で、過去2度とも優勝。初日から5連勝で止まった一昨年秋場所は12勝を挙げるも、優勝決定戦で御嶽海に敗れている。

 名古屋場所で首を痛めて休場。カド番の秋場所では6日までで2勝4敗と大関陥落の大ピンチに陥ったが、そこから6連勝で勝ち越し。ところが最後は3連敗で8勝止まりと、カド番脱出がやっとだった。

 しかし、首の状態も回復したようで、今場所は立ち合いで頭から当たり、本来の鋭い出足が戻ってきた。それでも貴景勝は「(気持ちは)毎日変わらない。しっかり準備して、やることをやるだけ。1日1回しか相撲を取れないので、集中してやるだけ」と冷静沈着。横綱照ノ富士の連覇阻止へ期待が膨らむが「季節もいいし、気持ちよく集中できる」と相性抜群の九州場所で、1年ぶり3度目の賜杯を目指す。

アクセスランキング

×