エンゼルス、MVP大谷の通訳・水原一平氏に“最優秀通訳賞”!現地ファン歓喜「最強のコンビ」「イッペイと契約更新を!」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

エンゼルス、MVP大谷の通訳・水原一平氏に“最優秀通訳賞”!現地ファン歓喜「最強のコンビ」「イッペイと契約更新を!」

 米大リーグ、エンゼルスは21日(日本時間22日)、公式SNSを更新し、今季のア・リーグ最優秀選手(MVP)を獲得した大谷翔平投手(27)の通訳を務める水原一平氏に、チーム独自の「最優秀通訳賞」を授与したと発表。リプ欄には祝辞が殺到している。

 エンゼルスは公式ツイッターに水原氏の画像を3点アップし、「『MOST VALUABLE INTERPRETER(最優秀通訳賞)』。この賞は私たちの心の中に存在しており、そのことが重要なんだ」とのメッセージを添えて、独自の賞を授与した。

 2枚目の大谷とのツーショット画像には、大谷が15日に日本記者クラブで凱旋会見に臨んだ際、「最もお世話になった人は?」との質問に対して「お世話になったのは一平さんじゃないかと思います。常に一緒に仕事をしていますし、それは彼だと思います」と答えたときのコメントを英訳して掲載。3枚目は「MVI」の金色の文字とともに、水原氏の頭上に王冠が描かれた画像となっている。

 また、チームの公式インスタグラムでも同じ画像を投稿しており、「我々のMVIにコメントをよろしく!」とフォロワーに呼びかけている。水原氏は投球練習で大谷に手際よくボールを渡すなど普段から練習に付き合い、相手投手対策となる動画を準備。大谷と打撃コーチの間に入って情報の伝達にも奔走するなど、役職を超えた活躍で現地ファンからも愛されている。今回の受賞を受けて、リプ欄には英語で「素晴らしい!イッペイは間違いなくショーヘイにとって最も重要な支えであり友人、家族、通訳です。彼はみんなにとって大事な存在です!」「イッペイと契約更新を!」「キング(大谷)を支えるキーマン」「最強のコンビ」などのコメントが殺到した。

 今年のオールスターでは、前夜に行われたホームラン競争で大谷がバッティングする際に捕手を務め、SNSには「最優秀ホームランダービーキャッチャー賞」との書き込みも。ほかにも「いい賞を作ったな!」「あなたのサポートに感謝します!」「ショーヘイ獲得のメリットの一つは、イッペイが来てくれたこと」「メジャー級の活躍だ」「イッペイにドデカいボーナスをあげてよ!」などと、ポジティブなコメントが相次いだ。

 もちろん日本語による書き込みもたくさん。「粋なことしますね。エンゼルス。大谷翔平選手のMVPは予想してましたから受け身が取れましたけど、コレは一本取られました」「ただ単に英語ができるだけじゃこんな賞はもらえなかっただろうな。水原さんのおかげで大谷くんは異国の地でも快適に過ごすことができるし、大谷くんのおかげで水原さんは他の人では経験することができない時間を過ごしている」とのコメントや、「観客が選手を応援するボードを掲げているのは良く見ますが、ボードで応援されている通訳は一平さんだけではあるまいか」と、“愛されキャラ”ぶりを物語るエピソードを書き込む人も。大谷のさらなる飛躍を期待して「来季も大谷の活躍を支えて下さい」とお願いするファンも見受けられた。(zakzak編集部)

関連ニュース

関連ニュース

アクセスランキング

×