金谷拓実、悔し涙もランク3位キープ 次週最終戦で逆転賞金王目指す 国内男子ゴルフ「カシオ・ワールドオープン」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

金谷拓実、悔し涙もランク3位キープ 次週最終戦で逆転賞金王目指す 国内男子ゴルフ「カシオ・ワールドオープン」

 ■国内男子ゴルフ「カシオ・ワールドオープン」最終日(28日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 首位の堀川未来夢と3打差でスタートした金谷拓実(23)は、ボギーなしの5バーディーとスコアを伸ばしたが、堀川の逃げ切りVを許して4位止まり。4番と17番で1メートル前後のバーディーパットを外したのが響き、ホールアウト後は「結果がすべて。しゃべれないんで…。すみません」と悔し涙を流した。

 優勝賞金3000万円を逃したが、賞金ランキングではトップのチャン・キム(米国)に約1644万円差で3位をキープ。同2位で約1239万円差の木下稜介(30)とともに逆転の賞金王に望みをつなぎ、次週の最終戦「日本シリーズJTカップ」へ向かう。

関連ニュース

アクセスランキング

×