政治・社会注目ニュース

中国、米の混乱横目に3日連続で尖閣領海侵入 昨夏には米軍と共同訓練で漁船団の襲来阻止、バイデン次期政権でも「日米同盟の絆」示されるか

 米下院本会議は13日、ドナルド・トランプ大統領が「反乱を扇動」して支持勢力に連邦議会議事堂を襲撃・占拠させたとし、罷免を求める弾劾訴追決議案を賛成多数で可決した。決議は上院に送られ、上院本会議で弾劾裁判が開かれる。米国の混乱を横目に、中国海警局の武装公船などは15日までの3日連続で、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に侵入した。尖閣周辺では昨年夏、中国漁船団が大量襲来するとの情報があり、米軍と自衛隊の共同訓練でこれを阻止した。対中融和姿勢が懸念されるジョー・バイデン次期政権でも、「日米同盟の絆」は示されるのか。