【不肖・宮嶋 コラコラ記】中国のアパホテル攻撃 「真っ当な記述」にいいがかり、気にいらんなら日本に来るな

アパグループ代表の元谷外志雄氏

 いっやあ日本中大騒ぎやないか。たかがアメリカの新大統領でやで。全米はもちろんやが、世界中がもう、希望というより不安と絶望感に包まれとるやないか。せやけどトランプ新大統領のやり方はどうあれ、選挙という民主的な手続きを経て選ばれた大統領やで。選挙権すらないワシら日本人が今からどうほたえたって、どうすることもできんやないか。まさかそんな大統領に率いられたアメリカが気に入らんから中国に乗り換えよ、なんて考えるのは南の島の知事ぐらいやろ。

 そんなアメリカの新大統領の就任式に招かれながら辞退したんやて? アパグループ代表の元谷外志雄氏。大したもんや。今回、アパホテルの全客室に置いた「南京大虐殺はなかった」などとする自著が広く見知られることとなった。「強制連行された従軍慰安婦」同様、ありもしない「南京大虐殺」…当時の南京の人口が25万人足らずやのに、中国政府が捏造(ねつぞう)・主張する「日本に殺された30万人の犠牲者」はありえんという理路整然、至極真っ当な記述のことや。

 早速、中国は国を挙げていいがかりをつけるだけでなく、ホテルの予約ドタキャンやサイバー攻撃まで疑われとる。これに対し、アパグループは本を撤去するつもりはない、と堂々と主張したのである。

 大したもんや。見直したで。それに比べて札幌冬季アジア大会の組織委員会をはじめ、国内のヘタレの狼狽(ろうばい)ぶりは情けない限りや。中韓の選手もアパホテルに泊まるので「スポーツ理念にのっとった対応」やて?

 アホやのう…政府に対する一切の批判を許さない共産党一党独裁の中国には存在しないが、わが国にはヘタレ憲法なれど「表現の自由」が高らかにうたわれとるのである。そんなに気に入らんかったら泊まらんかったらエエだけやないか。

 それを知って直ちにチェックアウトした? 予約をドタキャンする? サイバー攻撃でインターネットでアクセスすらできんやて?

 結構やないか。そんなに日本人嫌いやったら、いっそのこと日本に来ん方がエエぞ。ワシら日本人もそう思とるで。わが国は昨年、外国人観光客が2400万人を突破したやの、いちびっとるけど、増加分のほとんどは中国人やろ。おかげで東京、大阪などの大都市は慢性的なホテル不足や。中国人がいなくなって静かになってエエやないか。日本人が泊まりやすうなるしな。

 せやけど喜んでばかりもおられんど。相手はイヤがらせの名人として韓国人と双璧をなす中国人やで。工作員をアパホテルに送り込んで本と一緒にグラスや灰皿、テレビまでパクるぐらいやりだすで。それがバレても反日無罪。中国に帰ったら英雄になれるんやで。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。