【不肖・宮嶋 コラコラ記】「平昌参加」北の魂胆…韓国から巻き上げたカネで核とミサイル作るだけや!

「慰安婦問題」合意検証報告書を受け、ソウルの韓国大統領府での会議で発言する文在寅大統領=昨年12月28日(聯合=共同)

 えっ? 2月の韓国での平昌冬季五輪に北朝鮮が参加するやて? そんな、たわ言信じとるのは韓国の大統領ぐらいやで。そんな“デマ”に喜んどるのは中国共産党ぐらいやで。開会式まで1カ月のこの時期に、わざわざ南北の閣僚級会談やって、いちびっとるけど、IOC(国際オリンピック委員会)は承知しとるの?

 ははあ…読めたで…韓国国民にも不人気な平昌五輪や。中朝韓でタッグを組んで反日政治ショーの場にするつもりや。そりゃあ、ロンドン五輪(2012年)のサッカーみたいに「独島(竹島)は韓国領」やの「日本は謝罪せよ」やのプロパガンダをガラガラの客席に掲げるつもりやな。韓国人は大喜び、大統領の人気もV字回復…ってそんな都合よくいくと思うんか? 「金」どころかメダル1個もとれそうもない冬季五輪に、あの見栄だけの北の独裁者がタダで代表団送るか?

 見とってみい、こっそりやるやろうけど、平昌五輪への北朝鮮選手団派遣の条件に、渡航費や滞在費、食費まで…つまりアゴアシすべての費用を、しかもかなり“盛った”費用を要求するやろ。そりゃあそうや、韓国の大統領の方が頭下げて頼んできたことや。安倍晋三首相への五輪開会式出席には頭下げれんし、慰安婦問題の合意で10億円だましとったことにも謝りもせんが、同じ民族の独裁者には米つきバッタみたいに頭下げるハズや。

 それだけではないで。図に乗ったあの三代目は、五輪期間中の米韓合同演習中止だけやのうて「今後一切すな」、しかも朝鮮半島だけやなく、アメリカでの合同訓練、果ては北への一切の敵対行為、経済制裁も含めて「二度とすな」とたたみかけてくるわ。それらも韓国大統領は、歴代の伝統空手形で要求のみよるわ。せやけど日本とともに北朝鮮に圧力かけつづけとるアメリカはそうはイカンぞ。いったん国同士で決めた合同演習は勝手に止めれんぞ。日本はだましても、約束破っても、なんもしてこんけど、アメリカ怒らせたらマズいことぐらい韓国の大統領でも知っとるわ。

 北の五輪参加も結局、韓国のせいにして中止やろ。その前に韓国からまきあげたであろう選手団の渡航費、滞在費などはすべて、ぬれ手でアワの丸もうけや。飢えた人民尻目に、三代目の巨大なハラを満たし、また国際社会を脅かす核兵器とICBM(大陸間弾道ミサイル)開発に使われるだけや。そのゼニを補填するため、韓国はまた、ありもしない「強制連行された慰安婦」などでっち上げて日本から巻き上げようってか。

 新年早々、気が重いのう。今年こそこんな関係を清算すべきや。返り血を浴びるのも恐れずに!

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。