【不肖・宮嶋 コラコラ記】「悪魔」と手を組んだ韓国、制裁破りの平昌五輪はチープな政治ショーに

板門店で開かれた南北局長級実務協議。平昌冬季五輪に北朝鮮の音楽団派遣で合意した=15日(AP)

 いっやあ…アホやアホや思うてたけど、あそこまでアホやったかと、ここまで来たら感心するで。誰って韓国の大統領のことやがな。その韓国の国民も最近はぎょうさん日本へ来よる、そんなゼニあったら平昌冬季五輪のチケット買うたれよ。さっぱり売れへんから、あの大統領、血迷うて北朝鮮という「悪魔」とまで手組んだんやで。

 北朝鮮って選手、20人ぐらいしか出えへんのに選手の10倍以上もの芸術団や応援団と称する金一族の「称賛宣伝隊」の派遣に同意したって? しかもワシがにらんだ通り“アゴアシつき”というやないか。それって経済制裁決めた国連決議への違反であり、同盟国への裏切りやで。

 このままやったら平昌五輪は、ヒトラー時代のベルリン五輪(1936年)以下のチープな政治ショーになるで。それでも当時からドイツはスポーツに力を入れており、多くのメダルを獲得したが、北朝鮮なんか、メダルどころか入賞すらできそうにないというやないか。南北合同チームで合意した女子アイスホッケーに至っては、当事者の韓国首相が「メダル圏外」と初めから投げとるやん。

 いやいやベルリン五輪は戦争や迫害のイメージを隠蔽するため、カッコだけは平和の雰囲気を醸しだし、実際参加国や人種にかかわらず参加選手には平等やった。ナチスが迫害していたユダヤ人や当時、蔑視がひどかった黒人選手も自由に参加できた。現にヒトラーの見てる前でアメリカの黒人陸上選手、ジェシー・オーエンスは4個の金メダル獲ったんやで。

 それに比べ、平昌五輪では、朝鮮民族だけ「特別扱い」やん。開催2週間前になって、予選にも参加してない北朝鮮の選手、ネジこんでくるし、だいたい女子アイスホッケーの合同チームだけ、他の国よりベンチ入り候補選手、増やすやて。

 何やったら、ベルリン五輪のときは“同じ国民”やったよしみで、日本選手団の滞在費や食費もみてくれるって? え? 日本人は朝鮮民族にとって「永遠のATM」やからできんか。

 そやのう。2年前、日本と結んだ、慰安婦問題の、最終的・不可逆的合意は平気でムシすんのに、北朝鮮と合意したことはせっせと守るしのう。北の“独裁体制宣伝隊”はお招き差し上げるのに日本人からは10億円、だまし取った上、ありもしない「強制連行された従軍慰安婦」に心からの謝罪を求めてくるしのう。それって何や? 1億日本人の土下座か? 何で具体的に言えんの? 結局カネやろ。

 そやけど、北のヤツらを接待するには日本からふんだくった10億円だけでは足りんやろ。あいつら“お土産代”まで要求してきよるで。こりゃあ日本人は、あと千年、あいつらからたかり続けられること覚悟せなアカンわ。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。