森友文書20件、財務省が公表 麻生氏「学園との交渉記録ではない」

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題に絡み、財務省は9日、これまで公表した同省近畿財務局の内部文書5件以外に、新たに文書20件の存在を公表した。麻生太郎副総理兼財務相は衆院予算委員会で20件の文書はいずれも「学園との交渉記録ではない」と述べた。

 同文書で、学園側に「軟弱地盤」として賃料の値下げを迫られた財務省近畿財務局が、裁判となるリスクなどについて内部検討を重ねていたことが分かった。

 野党は今後、追及する構えだ。