東京地域別地震危険度 荒川区の半数超が「5」か「4」、新宿区は神楽坂や迎賓館周辺が注意

新宿区赤城下町の街並み

★(5)

 東京都の地震危険度調査で、総合危険度が都内5177地域中1位となったのが荒川区町屋4丁目だ。同区内にはほかにも建物倒壊危険度や火災危険度が高い地域が多く、全52地域中、総合危険度が最高ランクの「5」と2番目の「4」が30地域を占める。となると逆に総合危険度が低いところが気になる。表に記載はないが、東尾久7丁目、南千住8丁目、東日暮里2丁目などが最低ランクの1だった。

 風情のある街並みで知られる新宿区の神楽坂。地下鉄の駅から徒歩5分のところにある赤城下町は総合危険度が全体の99位だ。町内にはびっしりと古い木造住宅やアパートが立ち並ぶ。道幅も車1台がやっとのところがほとんどで最徐行しなければ通れない。

 学習院初等科や迎賓館にも近い若葉3丁目が総合危険度5となった。