USJでコースター停止 43メートル付近で安全装置作動

緊急停止した「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」=28日午後1時35分、大阪市のUSJ(共同通信社ヘリから)

 28日午後0時半ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で、運行中のジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド バックドロップ」の安全装置が作動し、最高地点(高さ43メートル)付近で緊急停止した。

 USJによると、コースターは進行方向に対して後ろ向きに座席が配置され、急降下が始まる最高地点に向けて上っている途中で停止した。約30分後に乗客35人の誘導を開始し、軌道脇の通路を使って順次降車させた。けが人はいなかった。

 定員36人で、乗客は安全バーを装着。全長約1270メートルの軌道上を最高時速約90キロで走行する。安全装置が作動した原因を調べている。