鳥取で中学生が無免許運転 荷台の生徒が1人死亡

 鳥取市の国道53号で盗難車の軽トラックが事故を起こし、荷台にいた中学2年の男子生徒(14)が転落、全身を強く打って死亡した事故があり、鳥取署は6日深夜、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と窃盗などの疑いで運転していた同2年の男子生徒(14)を、窃盗などの容疑で助手席にいた同3年の男子生徒(15)をそれぞれ逮捕した。

 逮捕容疑は5日夜~6日未明、鳥取市の男性(68)の自宅から鍵が付いたままだった軽トラックを盗んだ疑い。また14歳の生徒は6日午前3時55分ごろ、無免許で運転して軽トラックで単独事故を起こし、荷台の生徒を死なせた疑い。

 6日午前4時10分ごろ、鳥取市叶で軽トラックが無人で止まっているのを見つけた人が110番した。転落した生徒は事故後に別の車で市内の病院に運ばれ、運転していた生徒が病院を通じて同署に「事故を起こして友人らとともに治療を受けている」と通報した。