ちゃんと身体検査したの? 福井新大臣が複数の“ハレンチ騒動” 愛人とタイ、ベトナム旅行

福井沖縄北方担当相

 先月末に就任したばかりの福井照(てる)沖縄北方担当相(64)に、複数の女性醜聞が直撃した。8日発売の週刊文春と週刊新潮が、相手が違う複数の“ハレンチ騒動”を報じているのだ。福井氏は、自民党の二階俊博幹事長率いる「二階派」所属で、同派には問題議員が多いことで知られる。身体検査はどうなっていたのか。

 文春は、元建設官僚である福井氏が2005年、コンサルタント業者らの金で、愛人女性とタイやベトナムを旅行した件や、高知市内のマンションで十数年前、愛人が自殺未遂騒動を起こしたことなどを報じた。

 新潮は、元赤坂芸者との愛人関係や、勉強会用に確保した東京・乃木坂のマンションから別の女性が出てきたことなどを報じた。元赤坂芸者は「女たらし」「あんな男が大臣なんて」などとコメントしている。

 福井氏については、週刊現代も2009年、「自民党エリート代議士の温泉豪遊『ハレンチ写真』」という醜聞記事を報じている。