【幸せおじさん製造所】オンラインサービス続々誕生! 50~70代向けコミュニティーサイトも

くどうまおりさん

 自宅で生活する時間が長くなりますね。

 私もゴールデンウイークは自宅で一日中過ごし、休日にスーパーに買い出しに行く時間が唯一の息抜きタイムでした。まさか、近くのスーパーで肉や野菜を購入する瞬間だけでこんなにも自分が満たされる時が来るとは。せっかくなので、この機会に料理の腕でも上げていきたい所存です。

 外に遊びに出かけたくてたまらなくなりますが、頑張って耐えようと思います。皆さんも共にがんばりましょう。

 先日のコラムでは、飲み会などのオンラインサービスについてご紹介しましたが、その後も続々と新しいサービスが誕生しています。2020年はオンラインでのサービスが爆発的に誕生する年となりそうですね。

 ビデオ通話を使った飲み会や、オンライン上での合コンやキャバクラといった現象。20、30代だけが楽しんでいるのかと思いきや、シニア向けのものや子ども向けのオンライン遊びルールも続々と誕生しています。

 50~70代向けコミュニティーサイト「趣味人倶楽部」では、趣味でつながった同世代の人と「Zoom」を活用して、会話や情報交換などのコミュニケーションがとれるそうです。たまには家族以外の方と話すキッカケをつくることにより、ちょっとした息抜きになりそうですね。

 親子で楽しめる遊び場「Asovivit(アソビビット)」というサイトでは、ビデオ通話を活用して、遊びのプロと共に体操、英語、お絵かき、クイズを楽しめるようです。子どものストレス発散方法に悩まれている世代には、一緒に自宅で体を動かす機会が作れそうです。

 室内でずっと過ごすことによりストレスがたまっている方も多いと思いますが、まだまだ感染予防に油断は禁物。うまくオンラインも使いながら息抜きを心がけましょう。そして、コロナが落ち着いたらどこへ行こうか、という妄想を胸に、今を乗り越えましょうね。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。