記事詳細

【2017都議選 首都決戦】「蓮舫降ろし」発展か 側近の妻、柿沢幸絵氏離党で止まらぬ凋落 松原都連会長は怒りあらわ (2/2ページ)

 民進党都連は6日、幸絵氏と別の選挙区に、新人で大学教員の青地真美氏(50)を公認候補に追加したと発表した。公認候補は計24人となったが、幸絵氏の公認は取り消される。

 都議選まで1カ月を切り、蓮舫氏も街頭に立つ日が多くなっている。都議選で、民進党は壊滅的なダメージを受けるとの見方が強く、今後、蓮舫氏の責任問題に発展する可能性がある。

 別の同党関係者は「蓮舫氏に『離党ドミノ』は止められない。責任を追及する声が出始めている。蓮舫氏は『負けても代表をやめない』と言っているようだが、絶対に許さない」と語った。

 いよいよ“蓮舫降ろし”が始まるのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース