記事詳細

なぜ?文大統領が「福島原発事故で1368人死亡」発言 数字引用した根拠は不明

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日、東京電力福島第1原発事故について、「2016年3月現在、1368人が死亡」と発言した。日本政府は原発事故関連の死者数を算出しておらず、文氏が数字を引用した根拠は不明だ。

 復興庁によると、東日本大震災で避難後に体調を崩して亡くなる人などを「震災関連死」と認定しているが、「地震や津波が原因なのか、原発事故が原因なのかを区別できない」などとして、原発事故にしぼった死者数は算出していない。

 文氏が言及した数字については、東京新聞が昨年3月6日付朝刊で、原発事故で避難後に病死した人などを同紙が独自に集計した「原発関連死」の人数と一致している。

 文氏はまた、福島原発事故で漏洩(ろうえい)した放射性物質が原因の死者やがん患者の数は「把握も不可能な状況だ」とも述べている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース